「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

黙行会の日時等の決定

土曜日は秋らしい晴天に恵まれ、絶好の行楽日和となりました。山間部では紅葉の見ごろを迎え、稲刈りを終えた田には昔ながらの「稲架(はさ)掛け」も見られます。

さて、黙行会の決定事項は下記の通りです。

日時:令和5年1月24日(火)午後7時~
場所:高崎市新町防災アリーナ(詳細はHPに記載)
場所が変更となりました。お間違えのないようお願いします。

また、黙行会休止後(令和2年2月以降)に六段以上に昇段された先生はお手数ですが、事務局までお知らせください。稽古後にお披露目いたします。

なお、11月3日の全日本選手権大会にてT範士が剣道形を打たれます。是非ご覧ください。

黙行会の再開に向けて

ここのところ、すっかり秋めいてきて剣道の稽古がしやすい時期になってきました。

さて、新型コロナの影響で令和2年の初頭以来、中止していた黙行会は、皆様から「黙行会の再開」について多くのご要望を頂いていること並びに群馬県において「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づき、令和4年10月15日以降、県内35市町村の警戒レベルを「1」へ引き下げることを決定したことなどから再開の準備を進めることになりました。

今のところの方向性として、①再開時期は来年1月を目途としていること、②場所が変わる可能性があること、③感染対策として何かしらの制限を設けさせて頂くことなどを中心に検討することになると思います。詳細については決まり次第お知らせします。

ご意見等がありましたら、事務局までお願い申し上げます。

番組のお知らせ

群馬県剣道連盟高崎支部より下記の案内がありました。

ラジオ高崎:http://www.takasaki.fm/  http://www.takasaki.fm/info/2022/0517/

NHK: 6月10日(金)のNHKのテレビ放送「ほっとぐんま630」で放送予定です。番組は午後6時30分から、紹介コーナーの「てれラジオ」は午後6時40分以降になります。

剣道まっしぐら公開情報

かなりのご無沙汰の更新となりますが、皆様お元気でしょうか?

緊急事態宣言が解除になり、稽古したり、飲んだりできる日常が戻ってきました。そんな日常が送れるという有難さを実感しています。

仲間がいる素晴らしさもしみじみと噛みしめている今日この頃です。

さて、剣道まっしぐらの公開情報(11月1日19:00プレミヤ公開)がありましたのでお知らせします。是非ご覧ください。

色々なお知らせ

一気に涼しくなって、真夏からいきなり秋になった感じです。
ワクチン接種が進んでいるにも関わらず、相変わらずコロナの猛威が収まらず、国体中止のニュースはとても残念でした。

しかし、先日の昇段審査で見事合格された先生も支部内にいらっしゃり、こちらは嬉しいニュースでした。

嬉しいニュースと言えば、黙行会に関係される先生やお世話になっている先生が4日の寛仁親王杯や5日の東西対抗に出場されます。動画配信されるようですので是非WEB観戦しましょう!

また、既にHPで告知していますとおり、今年中の黙行会は中止となりました。残念ですがもうしばらく辛抱ですね。

終わる夏、終わらない夏

真夏だからでしょうか、暑い日が続いています。身の危険さえ感じる酷暑を避けることと、まん延防止法が発出されたことで不要不急な外出を控えています。

外出を控えている間、朝から晩までやっているオリンピックのTV中継を暇があるときに見ています。チャンネルを回すたびに筋書きのないドラマに感動したり、ガッカリしたりと感情が大きく揺さぶられます。楽しんだオリンピック観戦がもうすぐ終わると思うとちょっと寂しい気分になります。

それに引き換え、まだまだ終わりそうにないのは新型コロナウイルス。まん延防止により今後の剣道行事にも影響がありそうです。

黙行会も例外ではなく、8月まで中止だった予定が、まん延拡大傾向により更に長引きそうになってきました。正式に決定され次第、お知らせします。

剣道雑誌の取材

6月も下旬となり、今年の上半期が終わろうとしている中、高齢者からワクチン接種が進み、世の中が少しずつ落ち着いてきた印象を受けています。

とは言え、まだ油断ならない状況には変わりなく、剣道の完全活動復活までにはなお時間がかかりそうです。

さて、6月24日発売の剣道雑誌にI原八段の記事が載るとのこと。テーマは「起こりをとらえて打て」だそうで、I原八段が八段に昇段されたときの1次審査の小手の捉えどころはまさにテーマ通り「起こりをとらえた出小手」でした。

どんな感じで誌面で語られているのか楽しみです。ちなみに取材でI原先生のお相手をした先生は「緊張した!」と言っていたのでどんな表情で写っているか、興味を持って読みたいと思います。